塾長の指導観

国語力の大切さ

こんにちは。

久留米市の西鉄久留米駅から徒歩1分、新古賀病院の向かい側、

明善高校 久留米高校 公立上位高校合格専門塾 久留米まなび舎の塾長です。

当塾は自由度の高い個別指導スタイルの学習塾です。

 

国語力について

国語力の大切さについて最近よく話題に上ります。

まず国語は生活言語です。国語力が無いと円滑なコミュニケーションができません。その場合生活のいろいろなところで支障がでてきます。

国語は、私たちの思考言語でもあります。国語力が弱ければ、必然的に思考力も弱くなります。

現代の生活では、本やインターネット等を通じて情報を入手し、その情報を活用して、考え、行動していかなければなりません。

仕事においては、常に最新技術の情報にふれ、活用していかなければ、生き残れません。そのためにも、国語力というのは重要なのです。

 

学校生活においても、すべての教科の理解に国語は重要な役割を持っています。

教科書を理解するにも、先生の授業を理解するにも、問題を正確に理解して解くためにも国語は欠くことができないのです。

国語は全ての教科の基礎学力と言えます。国語力が、すべての教科の成績を決めると言っても過言ではありません。

実はここで言う国語力とは、国語の成績のことではありません。本物の国語力です。国語と言う教科の重要性を理解して、子どもの国語力を伸ばすにはどうしたら良いか考えてください。特に小学生の時には、学校の国語の成績を伸ばすこと以上に本物の国語力を付けることに気を配ってあげてください。