雑感

全国統一小学生テスト

こんにちは。

久留米市の西鉄久留米駅から徒歩1分、

明善高校 久留米高校 公立上位高校受験専門塾 久留米まなび舎の塾長です。

当塾は自由度の高い個別指導スタイルの学習塾です。

 

全国統一小学生テスト

全国統一小学生テストとは、毎年6月と11月に実施されている四谷大塚のテストです。大手の塾の宣伝を兼ねているテストですから、たまにCMでもみかけますね。

 

 

11月3日に実施されたテスト結果の返却が今週末から始まりました。(受験会場になっている塾の生徒は既に返却されています)

 

 

以下は私個人の一意見ですが、

 

 

このテスト、誰でも無料で受けられますからなんとなく受けさせてしまうと、偏差値は思っているよりも低くなることが多いです。

※低学年は除きます。

 

 

ですから結果について、最初は過度に期待しすぎない、子供にも期待させないことがたいせつです。

 

 

中学受験レベルの学習をしたことがない小学生、実力テストを受けたことがない小学生にとっては色々な意味で最初は全てが難しいのです。

 

 

しかしその後、目標を持たせて勉強すると大幅に成績を上げることもできます。

 

 

その時の喜びは相当なものです。最初はそれほどでもない成績だった場合、努力すれば結果がだせるという自信もつきます。

 

 

1年間に2回実施のペースですから、長期目標を立てるのにも好都合です。

 

 

 

ひとつだけ注意する点をあげると、

 

 

受けるからには、ある程度は本気で取り組むことです。

 

 

しかも、ここで本気で取り組むのは子供というよりも保護者です。

 

※このテストは塾にも通っていない小学生が自分ひとりで対策できる類のものではありません

 

 

1年間に2回しかない試験ですから、自分としてはそこそこ頑張ったのに全く結果が出ないと、自分は勉強に向いていないのではないかと感じてしまいます。

 

 

小学生を相手に長期目標を立てるからには、何がなんでも結果を出してやらないといけないのです。

 

 

小学生にとっての約半年間は、大人が感じるよりも何倍も何倍も長い時間なのですから。